麻酔科の転職

麻酔科の転職

常勤で働いても良いと思う麻酔科医のあなたは、高く売れます

◆各病院、麻酔科医の常勤を強く求めている

麻酔科医は、非常勤で勤務する先生が多いので、常勤を抱えたい病院が多くあります。普通なら滅多に見かけない、国立の病院でも求人が出ています。常勤が良いと考える麻酔科医のあなたは、売り手市場の中心に立っています。

総体としての求人数は多くありませんが、総合病院、一般病院、クリニックから、一定数出ています。専門医、指導医はもちろん優遇されますが、比較的経験の少ない人材も高く買われています。

比較的有利に交渉を進められる立場にあるので、転職支援サイトに登録をして、専属の担当者に病院と話し合いをお願いしましょう。年収もかなりアップする可能性があります。

◆転職支援サイトで成功した先生たちの話

麻酔科の転職を成功させた医師は、大勢います。医局を離れて麻酔科のポストを求め成功した先生、整形外科医として診療の幅を広げる意味で麻酔科に転職した先生、非常勤で無理のない勤務体制を実現した女性の麻酔科医、年齢を考えて通勤時間を短縮できる職場を探した先生など大勢です。

その中でも60代の先生は、自分の知人の紹介を頼った求職活動をして、苦労したと言います。

「年齢が60歳近いということで話がうまくまとまらず、探しながら勤務していた状況です」

.とは、その医師の話です。予定外のオペ麻酔が多かったので、自宅から近い病院に転職をしようとしたそうですが、生活圏内の病院探しですら困難を極めたといいます。なかなか決まらないでいる所に、転職支援サイトの広告を医事新報に見かけたそうです。担当者から連絡があり、さっそく2つの医療機関を紹介してもらったと語ります。両方ともほぼ条件を満たしている病院だったそうですが、片方は定年後も嘱託医として条件も変わらず勤務できると確約してくれたため、決めたそうです。

「知人頼みで探していたら、いまだに見つかっていなかったと思います」

と、その医師は話します。

◆転職支援サイトに0円で登録して、希望の条件を実現しよう

常勤、非常勤共に求人の出ている麻酔科です。特に、常勤は優遇される傾向があります。常勤は責任感とプレッシャーの中で苦労もあるでしょうが、給料面でもかなりの年収アップを勝ち取れる可能性があります。自分で条件交渉が出来ない先生も、転職支援サイトに登録すれば、専属の担当者が思う存分交渉してくれます。

麻酔科はニーズの高い科目です。転職には有利ですので、より有利に事を運ぶために今すぐ転職支援サイトで味方を付けて下さい。

ドクターの転職は以下の「転職サイト人気ランキング」をご参考に

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
リクルート
ドクターズキャリア
無料 全国 ★★★★★ 詳細
<<当サイトがお勧めするポイント>>
■リクルートグループの医師転職(常勤・定期非常勤)専門サポートがランキング1位に輝く。
■医師の方の「自分らしい働き方」を実現してくれるのがリクルートドクターズキャリアです。
■現在の待遇にご不満のドクター必見です。転職先での年収アップが高確率で実現します
■優良求人情報が多数揃っています。その数常時10000件以上。好条件の案件が見つかります。
■初めての転職・アルバイトでも安心。キャリアアドバイザーが親身にサポートしてくれます。
面倒な条件交渉も全て代行してくれますので、忙しいドクターにも評判です。お任せ下さい。
■採用する医療機関が費用を負担するシステム。ご利用はもちろん完全無料となっています。


>>>公式申し込みページへ進む

 >> TOPページで5位までの人気ランキングを見てみる


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2012-2015 医師転職比較.com All Rights Reserved.